スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

【クロムハーツの歴史】

クロムハーツのブレスレット1960年5月19日、ニューヨーク州ユーティカで生まれた
リチャード・スタークは、最初は大工の見習いとして建築会社で修行していた。

会社は建築だけでなく皮革製品輸入業者も行っており、スタークは身近に商品に接
している内に大工をあきらめ皮革製品のセールスに転進する事を決意した。

元々趣味であったバイク、愛車でもあったハーレーダビットソンで全米をセールス
で巡回している間に、同じ皮革製品のセールスだったジョン・バウマンと知り合い
バイク用皮革ファッションの共同ビジネスが始めることになる。

2人はビジネスの傍ら、既存のバイク用ファッションにあきたらず、自分で身に付
けたいファッションを求める様になり、彫銀職人であったレナード・カムホートを
引き込みバイク用皮革ファッションのビジネスを始ることになる。

現在のクロムハーツの主力商品であるシルバーアクセサリーは元々バイク用皮革製
品のボタンやファスナー等であったが、デザインの斬新さが特に広告戦略をせずと
も口コミで全米のバイク愛好家の間で評判になり、単独商品として販売される様に
なった。

現在はボタン・ファスナーだけでなくペンダントや指輪・ブレスレット・ネックレ
ス・子供用製品など多種多様な商品が販売され、手作り加工で商品数が少ない上に
市場人気が高い事もあり入手しにくいファッションブランドの一つとして上げられ
る様になった。

発祥の地であるアメリカではハリウッドの映画スターが愛用している事から人気に
なり、日本でも有名芸能人・タレントが愛用している事から人気に拍車がかかる状
況となっている。またツアー衣装の提供をした関係で氷室京介がコラボレーション
アイテムを展開している。

日本国内における正規販売店はクロムハーツ東京・原宿・大阪・名古屋・福岡の各
店舗、全国ユナイテッドアローズ系列各店、岩手県盛岡市のインテレクチュアルギ
ャラリーのみである。

| 【クロムハーツの歴史】 | クロムハーツの歴史 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

【クロムハーツの歴史】

クロムハーツのブレスレット1960年5月19日、ニューヨーク州ユーティカで生まれた
リチャード・スタークは、最初は大工の見習いとして建築会社で修行していた。

会社は建築だけでなく皮革製品輸入業者も行っており、スタークは身近に商品に接
している内に大工をあきらめ皮革製品のセールスに転進する事を決意した。

元々趣味であったバイク、愛車でもあったハーレーダビットソンで全米をセールス
で巡回している間に、同じ皮革製品のセールスだったジョン・バウマンと知り合い
バイク用皮革ファッションの共同ビジネスが始めることになる。

2人はビジネスの傍ら、既存のバイク用ファッションにあきたらず、自分で身に付
けたいファッションを求める様になり、彫銀職人であったレナード・カムホートを
引き込みバイク用皮革ファッションのビジネスを始ることになる。

現在のクロムハーツの主力商品であるシルバーアクセサリーは元々バイク用皮革製
品のボタンやファスナー等であったが、デザインの斬新さが特に広告戦略をせずと
も口コミで全米のバイク愛好家の間で評判になり、単独商品として販売される様に
なった。

現在はボタン・ファスナーだけでなくペンダントや指輪・ブレスレット・ネックレ
ス・子供用製品など多種多様な商品が販売され、手作り加工で商品数が少ない上に
市場人気が高い事もあり入手しにくいファッションブランドの一つとして上げられ
る様になった。

発祥の地であるアメリカではハリウッドの映画スターが愛用している事から人気に
なり、日本でも有名芸能人・タレントが愛用している事から人気に拍車がかかる状
況となっている。またツアー衣装の提供をした関係で氷室京介がコラボレーション
アイテムを展開している。

日本国内における正規販売店はクロムハーツ東京・原宿・大阪・名古屋・福岡の各
店舗、全国ユナイテッドアローズ系列各店、岩手県盛岡市のインテレクチュアルギ
ャラリーのみである。

| 【クロムハーツの歴史】 | クロムハーツの歴史 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

【クロムハーツの歴史】

クロムハーツのブレスレット1960年5月19日、ニューヨーク州ユーティカで生まれた
リチャード・スタークは、最初は大工の見習いとして建築会社で修行していた。

会社は建築だけでなく皮革製品輸入業者も行っており、スタークは身近に商品に接
している内に大工をあきらめ皮革製品のセールスに転進する事を決意した。

元々趣味であったバイク、愛車でもあったハーレーダビットソンで全米をセールス
で巡回している間に、同じ皮革製品のセールスだったジョン・バウマンと知り合い
バイク用皮革ファッションの共同ビジネスが始めることになる。

2人はビジネスの傍ら、既存のバイク用ファッションにあきたらず、自分で身に付
けたいファッションを求める様になり、彫銀職人であったレナード・カムホートを
引き込みバイク用皮革ファッションのビジネスを始ることになる。

現在のクロムハーツの主力商品であるシルバーアクセサリーは元々バイク用皮革製
品のボタンやファスナー等であったが、デザインの斬新さが特に広告戦略をせずと
も口コミで全米のバイク愛好家の間で評判になり、単独商品として販売される様に
なった。

現在はボタン・ファスナーだけでなくペンダントや指輪・ブレスレット・ネックレ
ス・子供用製品など多種多様な商品が販売され、手作り加工で商品数が少ない上に
市場人気が高い事もあり入手しにくいファッションブランドの一つとして上げられ
る様になった。

発祥の地であるアメリカではハリウッドの映画スターが愛用している事から人気に
なり、日本でも有名芸能人・タレントが愛用している事から人気に拍車がかかる状
況となっている。またツアー衣装の提供をした関係で氷室京介がコラボレーション
アイテムを展開している。

日本国内における正規販売店はクロムハーツ東京・原宿・大阪・名古屋・福岡の各
店舗、全国ユナイテッドアローズ系列各店、岩手県盛岡市のインテレクチュアルギ
ャラリーのみである。

| 【クロムハーツの歴史】 | クロムハーツの歴史 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |